アプリで簡単に遊べるNFTゲーム「EGGRYPTO(エグリプト)」サービス開始1年で30万ダウンロード突破

2021.04.30ニュース

NFTプラットフォーム「MINT(ミント)」や、NFTゲーム(※1)の開発を行う株式会社Kyuzan(本社:東京都文京区、代表取締役 髙橋 卓巳 以下「Kyuzan」)は、株式会社GameWith(本社:東京都港区、代表取締役社長 今泉 卓也、証券コード:6552、以下「GameWith」)と共同開発したアプリで簡単に遊べるNFTゲーム「EGGRYPTO(エグリプト)」(以下「エグリプト」)が、サービス開始1年を迎え、30万ダウンロードを突破しました。 

eggrypto1

【エグリプト成長の背景】

エグリプトは、アプリで無料で簡単に遊べるNFTゲームです。今までのNFTゲームやプロックチェーンゲームは、始めるハードルが高く、多くのユーザーを獲得するのが難しいという課題がありました。エグリプトは、ブロックチェーン技術を活用したNFTゲームでありながら、ブロックチェーンや暗号資産の専門知識や難しい操作が必要なく、一般的なゲームアプリと同じように手軽に遊べるゲーム性やインターフェイスにより、サービス開始後から継続的にユーザー数が成長しています。 さらに、エグリプトは一般的なNFTゲームが通常行うトークンセールによる収益化に加え、アプリ内課金によるNFT以外の課金コンテンツの提供を行っています。これによりNFTゲームの継続的な収益の成長を実現し、さらなるコンテンツの開発やプロモーションによってユーザー数を成長させることで、既存ユーザーが保有するNFTやゲーム内で排出されるNFTの需要を高めるという好循環がもたらされています。 【今後の展望】

エグリプトは、世界的なNFTゲームへの成長に向けて、今後開発とプロモーションにさらに力を入れ、早期に100万人規模のユーザー数を抱えるNFTゲームを目指してまいります。 また、エグリプトのような世界最大級のNFTゲームを支える技術基盤「KYUZAN Core(※2)」と、エグリプトのゲームシステム運用ノウハウや、NFTゲームのビジネスとしての成功事例をもとに、第2・第3のNFTゲームを国内外のゲーム会社、IPホルダーの皆様と幅広く提携して開発し、NFTゲームやNFTマーケットの拡大を目指してまいります。またこのために幅広くパートナー企業を募集いたします。

eggrypto2

  【エグリプトについて】

eggrypto3

エグリプトの舞台は世界樹によって守られた世界『アストラル』です。そこでは様々なオリジナルの可愛らしいモンスターが登場します。プレイヤーはモンスターを、卵からふ化したり、強化したり、クエストで戦わせたりして楽しむことが出来ます。またバトルシーンが完全に自動化されたオートバトルRPGになっていて、RPGに慣れていないゲーム初心者でも気軽に楽しむことが出来ます。ゲーム全体を通して可愛いモンスターと素敵なBGMと共に暇な時間で気軽に遊べる内容となっております。 ゲームで登場する一部の希少なモンスターは、発行上限数が有限でブロックチェーンによって発行・管理されたデジタル資産(NFT)となっています。またNFTで発行されたモンスターはゲームの中だけで完結せず、プレイヤー同士がモンスターの交換などで繋がることができます。

【NFTゲーム「EGGRYPTO(エグリプト)」概要】

ゲームタイトル名

「EGGRYPTO(エグリプト)」

URL

https://eggrypto.com

費用基本プレイ無料(セールでのモンスターの購入、マーケットプレイスでの売買などには代金、手数料などがかかります。)

ダウンロードリンク

iOSアプリ

https://apps.apple.com/jp/app/id1450911855

Androidアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.KyuzanInc.Eggrypt

※1 ブロックチェーン上で発行されたデジタル資産・NFT(Non-fungible Token)を取り扱うゲーム ※2 Kyuzan Coreについては株式会社Kyuzanコーポレートサイトをご参照ください。

 

当サイトでは利便性向上や追跡のためにCookieが使用されています。